CFA資格情報まとめ

米国証券アナリスト「CFA」のまとめページです。
※CFAは日本の証券アナリスト資格(CMA)とは違う資格です。
日本の証アナ情報をお探しの方は、左メニューから他のページをご覧ください。

目次

CFAとは

CFAはアメリカの証券アナリスト資格です。
しかし、政府認定と言うわけではなく、CFA協会認定証券アナリストです。
CFA=Chartered Financial Analyst:CFA協会認定証券アナリスト

CIIA(国際公認投資アナリスト)とは違う?

日本の証券アナリスト協会のサイトで推奨されている国際的な証券アナリスト資格にCIIAというのがあります。
ですが、CIIAとCFAは、違う資格です。

国際的には、CFAのほうが評価が高い資格です。CIIAはほとんど知名度がありません。
アメリカでは、CFAは、「CFAを持っているだけで食っていける」とみなされる難関資格です。
CIIAのページ

日本でのCFA

CFAを目指す方は、先に日本の証券アナリスト資格(CMA)を取得される方が多いようです。

CFA試験自体の難易度より、英語で受験するということでハードルが高くなってしまいます。

CFAは身近に情報交換できる人を見つけるのが難しいので、ブログなどで情報収集しましょう。海外の在住の方が多いです。

CFA教科書

日本語のテキストは以下3冊がバイブル。試験は英語なので英語のテキストも使いましょう。

一番左の「学習手引き」は、ただの参考書ではなく、
難易度、英語の学習法、必要な数学力、関数電卓についてなど、
CFAの学習を始めるに当たって必要な事項が懇切丁寧に解説されています
学習を始めるか迷っている人は、まずは読んでみてください。